back 1 2 3 4 5 6 7 8 next

個人の借入に関する開示制度

1.本人開示制度
本人開示制度とは、情報センターに登録されているご自分の個人信用情報を確認するための制度です。これにより、ご自分の個人信用情報が正確かつ最新であるか、ご確認いただけます。

・開示対象情報は、当連合会加盟の情報センターが管理・保有する当該開示対象者本人に係わる全ての情報及び当該情報センターに加盟する会員が当該本人に対して照会した記録です。
・代理人による開示請求も受付けています。
・開示費用は原則無料です。(郵送開示は別途実費が必要です。)
・開示のお手続きはご本人による来所または郵送、ご本人の依頼された代理人の来所により可能です。
・郵送による本人開示請求書及び代理人来所開示の際の委任状は、以下の方法にて取得することが可能です。

?インターネット 全情連加盟情報センターの開示窓口ご案内から最寄りの情報センターホームページへアクセスし、「本人開示」のご説明から開示請求書もしくは委任状のPDFファイルを取得して下さい。

?FAXBOX ご指定のFAX機に開示請求書、委任状を出力させることができます。ご利用の際は以下の番号へお電話をおかけ下さい。

 固定電話からおかけの方 フリーダイヤル

 携帯電話からおかけの方 東日本 西日本

インターネット又はFAXBOXでの入手が困難な方は、最寄りの情報センターへつながる下記フリーダイヤルにて直接電話でお問合わせ下さい。
フリーダイヤル

開示を予約制としている情報センターもございますので、予約の要否及び必要書類等の開示手続きの詳細につきましては、必ず事前に最寄りの情報センターへお問合わせ下さい。


注意!
本制度は、人事考課や採用審査および不動産業者の借入申込先金融機関に必要書類を提出するなど、第三者がご本人に依頼して信用情報を入手するための制度ではありません。


back 1 2 3 4 5 6 7 8 next


Copyright(C)2003 Federation of Credit Bureaus of Japan All Rights Reserved.