back 1 2 3 4 5 6 7 8 next

本人申告コメント制度とは

本人申告コメント制度とは、消費者からの申告内容をかな漢字50文字以内のコメントで受付け、登録した情報を会員からの照会時に回答することにより、会員の与信判断及び消費者保護に資することを目的とした制度です。例えば、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類を紛失したり、または盗難に遭うなど、自分の名義が悪用された借入を防ぐことに役立ちます。
※本情報は会員の与信判断の参考資料として提供されるものであり、情報センターがその効果を保証するものではありません。


本人申告コメント情報の内容
1. 本人確認書類等の紛失または盗難にあった場合
2. 同姓同名の別人がいる場合
3. 名義を無断で使われるのを防止する場合
4. 保証人となることを拒否する場合
5. 1〜4に該当しないが、既に登録されている情報に対して消費者保護および会員の適正な与信判断に必要であると情報センターが認めた場合
登録期間
5年を超えない期間登録されます。
※ご本人からの取消依頼により、いつでも削除することができます。

受付窓口はこちらのページをご覧ください。
全国信用情報センター連合会加盟の情報センター


back 1 2 3 4 5 6 7 8 next


Copyright(C)2003 Federation of Credit Bureaus of Japan All Rights Reserved.