back 1 2 3 6 7 next

信用情報の登録と利用

1.個人信用情報機関に登録される内容
全情連加盟の情報センターに登録されている情報内容は、大きく分けて、会員からの収集情報と信用情報機関独自の収集情報があります。

■会員から収集した個人信用情報

(a) 個人を特定する情報
氏名・生年月日・性別・住所・電話番号・勤務先・勤務先電話番号など
なお、思想・信条・家族構成・趣味等の情報は登録されません。
(b) 個人のお取引に関する情報
借入日・借入金額・入金日・残高金額・入金予定日・完済日など
(c) 個人のお取引から発生する以下の情報
・ お約束の返済日を過ぎてもお支払がない場合の延滞情報
・ 延滞状況が解消した場合の情報
・債権回収及び債務に関する整理行為がなされた場合の情報
・ お約束の返済日を過ぎ、保証会社等が契約者ご本人に代わってお借入残金を返済した情報
(d) 消費者保護ならびに与信を補足するための情報
・ 会員が情報センターに照会した日付等の情報
・ 連帯保証人の情報
・ 非会員へ債権を譲渡した情報

■会員から収集した法人信用情報

(e) 法人を特定する情報
法人名・住所・代表者名・設立年月日・電話番号など
(f) 法人のお取引に関する情報
「(b)個人のお取引に関する情報」と同様です。
(g) 法人のお取引から発生する情報
「c.個人のお取引から発生する情報」に加え、会社更生法の適用申請、会社整理・特別清算の手続きの申立をした情報。
(h) 与信を補足するための情報
「d.消費者保護ならびに与信を補足するための情報」と同様です。

■信用情報機関の独自収集情報

(i) 官報に公告された公的記録情報
(j) 電話帳に掲載された情報等
(k) 本人申告コメント情報
お客様の申告内容を全情連加盟の情報センターに登録することができます。例えば、身分証明書の紛失による悪用、自分の名義を他人に使われる等の被害を軽減する効果が期待できます。登録費用は無料です。


back 1 2 3 6 7 next


Copyright(C)2003 Federation of Credit Bureaus of Japan All Rights Reserved.